フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2020年9月28日 (月)

自殺?

近頃はすっかり秋らしくなり 空気も乾燥していて朝日を浴びると

清々しさが感じられる日が多くなりました。

 

この様な中 人気芸能人の自殺報道が続いてビックリしています。

コロナの影響か? どの様な悩み苦しみがあってのことか解りませんが、

自殺は周りの人を悲しませるだけでなく、本人にとっても良くないですね!

私は仏教の学びによって 生(心、魂)が不滅であることを

理解しているのでなおさらです。

自殺は生の終わり、全ての終わりではありません。

もしそれが終わりであれば 苦も消失して終わりでしょうが

残念ながら 生(私、我)は輪廻世界で永遠です。

自殺で終わるのは、今生で私が乗り物にしていた身体だけで

苦は不滅の心(私)の側にあります。

私の苦は自殺によってさらに苦を増してついてきます。

苦から逃れようとして逃げても逃げきれません。

このことをはっきり理解していれば自殺の選択は難しい気がします。

 

苦から逃れるには元気なうちから楽の因を積むことだと思います。

苦の根本原因は我(我執)煩悩ですから 

楽の根本原因である利他、慈愛、悲心からの行為だと思います。

利他、慈悲心は我執を浄化します。

それに比例して私に、周りに、安楽が訪れます。

 

さらに身体のケアもとても大切ですね。

そのポイントは安心感、幸福感を作り出す

脳内物質のセロトニンを増やすことです。

鬱になるのを防ぎます。

その方法については 詳しくは以下ユーチューブにあります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=PhoKbEiWzO0

 

1、毎日 適度に太陽の光を浴びる。

2、毎日 適度にリズミカルな運動をする。

3、タンパク質、やビタミンの摂取を心がけた食事。

 

また腸内環境(善玉菌を増やす)を整えることもとても大切だと思います。

そこでは95%のセロトニンが作られているからです。

私は手作りの玄米豆乳ヨーグルトを毎日食べて整えています。

 

 

2020年9月19日 (土)

中共とチベット

1951年 中国共産党による突然のチベット侵略が始まり

既に70年が過ぎました。

この間チベットでは 美しい自然もチベット民族も文化も

どんどん破壊されてきました。 中共とチベットに詳しい

 アメリカ人女性でマウラ・モイナハン氏のインタビュー

がユーチューブにありました。

50分ほどの動画で長いですが 連休の休み時間 

興味あったら覗いてみることをお薦めします。

 

https://www.youtube.com/watch?v=8WbJmRq-Mic&list=PLJzbROxYbWl5KCgqaTm6tbd5PepBHqO8K

 

 

2020年9月18日 (金)

秋の思い出

近頃は朝晩の冷え込みも強くなり 秋らしくなってきました。

今日は直ぐ近くにある熊野座神社の秋の例大祭日でしたが

この祭りも今年はコロナ騒ぎで、神官さんと地区の役員さんだけで

寂しく執り行われました。

昔から私の地区では9月18日の賑やかで楽しい祭りが終わると

農家は翌日から 冬場の牛の餌を確保するための 

干草刈りが始まっていました。

阿蘇外輪の地区所有の牧場(8キロ先)に、食料と寝具を牛で運び 

ススキの草を使った小さな草泊まり(テント)を作り 

そこに1週間ほど寝泊まりして 長いカマで草を切って干し草にしていました。

この時期、学校も1週間 親の手伝いで秋休みになっていました。

私の家では 干草刈りの現場が近くにあったので通っていましたが

この干草刈りでは 子供たちも干草を運んだり、ご飯を炊いたりと

色々手伝って 親の助けになっていました。

この干草刈りで 私の記憶に強く残っているのは 干草の独特な良い匂いや

草原での解放感 それにアケビや野栗を採って食べていた事などです。

今では懐かしい思い出です。

 

2020年9月15日 (火)

変な年?

今年はちょっと変な年だなと思っています。

1月中旬に家族全員が風邪に罹り(1月24日記事)ましたが

その後、中国から武漢肺炎ウイルスが日本上陸!

日本中それから大変な騒ぎに。

この影響で私の町でも観光客の人影が無くなりました。

観光地にも菓子製品を卸している私の収入も3月から半減!

ただ、その減収分は有難いことに国の特別補助金でカバーできました。

7月になると梅雨末期の熊本大雨で 人吉では大水害が発生、

我が家の畑も堤防を越えた川の水で冠水しました。

畑に沢山のゴミが流れ込んで後片付けが大変でした。

その後は 台風8,9,10号が続けて九州に接近して通過しました。

収穫期直前の栗の実が熟す前に全て落ちることを覚悟しましたが

それは少しの被害で済みました。

栗は今年は豊作の(表)年で 沢山実が付いていますが

その分、粒が小さくて収穫が例年になく大変で 今腰痛です!!

明日には治るかな?。

秋の収穫期になって果物だけでなく、今は水稲も少し心配です。

それはここ半月の間にウンカ(虫)による被害が拡大しているからです。

数日のうちに田んぼの稲が枯れてしまいます。

私は40年ほど稲作していますが今回 地区のウンカ被害は最大です。

私の水田は幸い今は被害が出ていません。

このウンカ どこからやって来るかと言えばそれは中国です。

中国から風に乗ってある日突然 田んぼに舞い降りてきます。

そして 繁殖して数が増えて稲を枯らします。

今年は年初に中国からコロナウィルスがやって来て

秋にはウンカがやって来て 大きな被害をもたらしています。

今年はほんとに変な年です。

残り4か月 無事に過ぎますように!!!祈ります。

 

2020年9月 3日 (木)

台風に備える

昨日、台風9号が通過しましたが 夜中になって吹き返しの風が急に強くなり

4時に目が覚めたので 仕事場を見に行きました。

ビニールハウスは何とか無事で 栗の実も少し落ちた程度で安心しました。

台風9号は何とか無事に過ぎましたが 10号が近づいて来ています。

予想ルートが9号より九州に近く 強さも半端なさそうなので

今度の台風には超警戒と準備が必要だと思っています。

栗の実が風で落ちる心配どころじゃなく 家屋に被害が出ないことを願って

明日から窓や屋根の補強をしようと思っています。

30年ほど前に強烈な風台風被害を体験しているので 

家族の身の安全第一に準備と早めの避難も頭に入れておこうと思っています。

今度の10号台風には本気で準備します。

 

ところで台風被害前に栗の収穫も始まりました。

Img_20200903_165855

栗収穫2日目 これから1か月収穫が続きます

果林のマロンケーキの材料にもなります。

 

話は変わりますが 数日前からユーチューブで聖者巡りを

やっていましたが 「 和尚ラジニーシ、チベットのマウンテイン・ヨギ、

ラマナ・マハリシ、ヨガナンダ・・」そして 昨夜ついにたどり着きました。

私が学んでいる チベット仏教ディクン・カギュ派の法王、

チェ・ツァン・リンポチェ と私が根本師とするガルチェン・リンポチェ

が出ている動画です。

この動画にはダライ・ラマや他のラマ僧も出ているので 大変興味深いし

チベット仏教とラマ僧の偉大さ凄さが改めて感じられます。

 

「 THE YOGIS OF TIBET 」

https://www.youtube.com/watch?v=GrWhX1BixBk

興味ある方は覗いてみてください ↑

 

 

2020年8月28日 (金)

収穫の秋

8月末となり、野風ムラではブルーベリーの収穫がそろそろ終わろうとしています。

今年の収量は少なめでしたが それでも70キロほどになり

カフェ果林と我が家で使用する1年分のベリーを冷凍保存できました。

ブルーベリーが終わったら 次は栗の収穫が始まります。

今年は栗の表年で沢山の実がついているので豊作になりそうです。

ただ 現在台風9号が発生しているので 10号も発生しそう!

これに直撃されたら未熟のまま 栗が落ちます。

そうなりませんように!!

 

2020年8月25日 (火)

集団免疫獲得

新型コロナについて 今もまだマスコミは恐怖を煽っているように見えますが

日本の現状は実際はどうなんでしょうね!

今朝のニュースで 最初から集団免疫獲得で終息を目指していたスウェーデンは

最初は多くの死者を出しましたが

既にそれを獲得しているような状況になっている情報が流れていました。

日本もスウェーデンとは状況の流れは違いますが、既に集団免疫は獲得している

可能性は高いと思います。   

そうであれば、今私達が採っているコロナ対策や恐怖は殆どピンと外れになります。

 

前に紹介したユーチューブ動画の最新があります ↓

https://www.youtube.com/watch?v=kJ3QMJjceTw

 

政府中枢部はすでに集団免疫獲得をはっきり言えないけど

気づいていると私も思います。

 

2020年8月23日 (日)

心の浄化

今年のお盆、カフェ果林はコロナの影響もなく有難いことに大忙しでした。

庭のテラス席が5~6席あるので お客さんが密になることも無くて

賑わいました。 

Photo_20200823081001

30年ほど前から木を植え始めて 癒し空間として環境整備してきた

効果が今表れている感じです。

 

盆が明け野風ムラの稲達も一斉に出穂を始めました。

Img_20200726_181224_20200823081001

このまま順調に秋の収穫が迎えられることを願っています。

 

ところで 先日の記事に観音菩薩の画をアップしましたが、

チベット仏教の修行に仏の成就法があります。

上師のラマ僧から例えば 観音菩薩の灌頂を受けたら 

その成就法(瞑想)を実践することが許されます。

そしてこの成就法を上手くできたら 私は観音菩薩を成就し 

つまり観音菩薩に変身出来ます。

その時の私の 身、口、意(心)(我執、煩悩)は綺麗に浄化

されていることになります。

観音菩薩は慈悲の化身で 我(迷乱)は無いので我執もありません。

このように私は観音菩薩を方便として 自らの仏性に至る体験ができます。

しかし 実際には成就体験するのは簡単ではないので

まずは日常生活の中で 少しでも多く観音菩薩の姿をリアルに思い浮かべて

身を浄め、真言オン・マニ・ペメ・フムを多く唱えることで口を浄め、

観音菩薩=慈愛・悲心を想うことで心を浄めることを心がけています。

コツコツの努力が必要ですね。

 

観音菩薩 真言(マントラ)↓

https://www.youtube.com/watch?v=FanZ70Ky1vg

 

 

2020年8月15日 (土)

盆花

阿蘇の草原には今 沢山の野の花が咲いています。

夏に咲く花は盆花として 昔からお盆に草原から花を摘んできて

お墓や家の仏壇に供えていました。

近頃は庭に咲く花や花屋さんの花を供えることが多くなりました。

でも やはり盆花は野の花が美しい気がします。

Img_20200814_134921

キキョウ

Img_20200814_130857

ヒロハトラノオ

Img_20200814_131033

オミナエシ

他にヒゴタイ、吾亦紅、・・・。 自然の花が美しいです。

 

野の花も心を癒してくれますが 音楽を聴くのも癒されますネ。

昨夜は4時間、今夜は3時間  盲目のピアニスト、辻井伸行氏の

コンサートをユーチューブで次々と聴いています。

聴き始めたら「かっぱえびせん」ではないけれど感動して

止まらなくなってしまいます。 

辻井伸行コンサート

https://www.youtube.com/watch?v=dGX3temma5Qhttps://www.youtube.com/watch?v=dGX3temma5Q

 

花と音楽 そしてさらに 近頃は心の中にいつも慈悲の「観音菩薩」の姿を

真言「オン・マニ・ペメ・フム」と共に思い浮かべるよう心掛けています。

1

どこまでも我執の塊の私の心・少しは観音力で溶けるかな?

 

 

2020年8月11日 (火)

収穫

ここしばらく 午前中はブルーベリーの収穫をやっています。

早朝は涼しくて良いのですが 陽が射し始めると急に暑くなって

汗ばみながら仕事しています。

これまでに40キロほど収穫して冷凍庫に保存していますが

あと20キロも収穫したら満杯になりそうです。

Img_20200810_093156-2

収穫最盛期のブルーベリー

 

午後はここ数日 商工会関係で国の「小規模事業者持続化補助金事業」というのがあるので

その交付を受けようと思い自力で申請書の作成中です。

この補助事業で野風ムラ栽培の栗を「焼栗」として商品化を目指します。

申請が採択されれば 焼栗を作る機械を導入する予定で 3分の2の補助が受けられます。

ですが、役所関係の書類作成は慣れないので 超めんどくさい! 

パソコンから必要書類を見つけるだけでも大変 時々肩をもみながらやっています。

でもあと少しで申請書は完成です。

しかしこの苦労、申請書提出後の審査に合格しなければ 水の泡です(-_-;)!。

 

 

«不安と恐れ