フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011年10月31日 (月)

読書の秋

読書の秋?ですね。

私も10月20日発売の本を楽天ネットで購入。

Dsc02241

800ポイントがあったので約半値で買うことが出来ました。

本は写真で見るように経済関係の本です。

甦る日本のタイトルに惹かれて購入しました。

経済専門用語、数字も沢山あって 気合いを入れて読まないと

読み進まないのですが 何とか読み終えました。

この方の世界経済予想は鋭くて また分かりやすく

日本の未来可能性をつよく感じることができました。

「今、世界経済でなにが起きているのか? 破綻寸前の米国、瓦解間近のEU、バブル崩壊目前の中国、革命が相次ぐ中東など、世界は大きな節目を迎えつつある。そして2012年には世界的な金融危機が再来し、それが世界的な保護主義とグローバリズムの終焉をもたらす。そんななか、大幅な経常収支を抱え、さらに東日本大震災から復興する日本だけが、世界の経済覇者になる! 激動の世界経済の行方を読み解き、ひとり勝ちする日本経済の未来を予測。 」

この著者は三橋貴明氏 確か熊本県出身です。

ブログはhttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

興味のある人にはお勧めです。

2011年10月28日 (金)

野風ムラの野菜畑

野風ムラの野菜栽培担当は私の母親(85歳)です。

毎日? 畑で野菜作り頑張っています。

Dsc02256                                 人参、カブ、唐辛子、・・

Dsc02255                大根、ラディシュ 他?

Dsc02257               ネギ、サニーレタス、キャベツ苗、ほうれん草・・

今も畑周りの草切りは鎌(カマ)だけでなく、草刈機械(ビーバー)も使用し

畑起こしもクワだけでなく自走管理機も使っています。

あと3年ぐらいは今のやり方続けて欲しいものです

この野菜は我が家の食卓だけでなく カフェ果林でも使っています。

もちろん無料で!

まだまだ 働いてもらわなくては!!

ところで 来週は熊本平野部では11月なのに25度以上の

夏日になるとか! ちょっと異常気象ですね。

今月31日には世界人口も70億人突破!!

アメリカのオーロラ出現と・・色々ですね。

http://www.y-asakawa.com/Message2011-2/11-message119.htm

2011年10月27日 (木)

野風ムラの石窯パン

野風ムラでは3年前から石窯パンを息子が焼いています。

石窯は私の手作り窯です。

パン酵母は小麦を使った自家製自然酵母です。

小麦は北海道&佐賀産の国産小麦使用で、石窯は完全余熱窯です。

パンを焼くときは 窯内で約1時間薪を燃やして温度を上げ パンを焼く前に

窯内の残り火を掻き出し 窯床を水たっぷりのモップで

水蒸気をモウモウと上げながら一気に拭き上げます。

               (写真はクリックで拡大します)

Dsc02247

700度ほどまで上がった窯内温度が300度ほどまで下がったら

最初の高温で焼くパンを焼き始め、200度近くで最後の食パンを焼きます。

Dsc02249

パンは完全余熱 遠赤で焼くので 外側がパリパリで

内側がもっちりのパンが焼き上がります。

Dsc02251

Dsc02254

電気やガスオーブンで焼くパンに比べて 焼き上がりに迫力があるのが特徴です。

先日 パン職人世界一の台湾人が焼いたパンを戴きましたが それに比べても

さらに迫力とズッシリ感、力がパンから感じられます。

両方をトースターで一緒に焼くと 焼け方も違います。(右 石窯パン)

Dsc02236

改めて息子も良いパン焼いているなと思いました。

毎朝 このパンに自家製ブルーベリージャムを乗せて&味噌汁で食べています。

ちょっと贅沢ですかネ・・

2011年10月26日 (水)

小国郷観光地巡り

今日は阿蘇デザインセンター企画の「阿蘇ゆるっと博」(11年3月~12年3月)関係で

阿蘇郡内各地から観光案内人が小国郷に集合し 

観光地視察を含めた勉強会がありました。

午前中は旅行雑誌「じゃらん」の方の講演会があり、

昼からは小国郷の観光地、北里温泉、黒川温泉、杖立温泉、小国街中心街、

それに中湯田(野風ムラ)を巡りました。

Dsc02243

Dsc02244

Dsc02245

各地区ごとに色々と特徴があって おもしろい旅、勉強になりました。

今年 ゆるっと博で私も案内人(コンシェルジュ)になっているので

少しでも多く阿蘇郡内の観光スポットを詳しく学びたいと思っているところです。

2011年10月23日 (日)

世界一のパン

Dsc02235

先日、 昨年フランスで開催されたパン職人コンテストで優勝した

台湾人の方が焼いたパンが野風ムラに届いた。

http://www.taiwanembassy.org/uk/ct.asp?xItem=131607&ctNode=2237&mp=1&nowPage=53&pagesize=15

このパン 現在、注文して4ヶ月待ちだそうで

その人気に違わずライチの甘味が加わって大変美味しく感じる。

ところで このパンを送ってくれたのは、今年、3月と8月にワークステイで

40日間ほど野風ムラに滞在してくれた 台湾女性のドラちゃんです。

彼女は昨年から大阪大学工学部に一年間留学していて 

その休み期間に野風ムラ体験をしました。

Dsc02113                    ( 一番前がドラちゃん)

食にも興味がありカフェ果林でも手伝ってもらいましたが 九月に帰国してから

パン屋さんに就職したとの連絡を受けていました。

私としては学歴でも解るように聡明な彼女が パン屋さんに就職と聞いて

野風ムラでの体験が就職に少なからず影響している気がして

嬉しいような、悪いような?   気持ちがありました。

でも 今回フランスのコンテストで優勝したパン屋さんに就職しているのを知って

本当に安心、嬉しく思いました。

送ってくれたパンは ドラちゃんが通訳として東京に来たので

台湾から持ってきてくれたものです。

素晴らしいパン屋さんに勤められて ドラちゃんの才能もしっかり発揮できるのではと

思います。  ヨカッタ!

 

危なっかしい日本

TPPに参加したがっている野田首相や経団連会長

日本が危なっかしく感じられる。↓

http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w

大手マスコミ(TV、新聞社)も、偏った情報を流していることを

原発事故以来 よりハッキリ学んだので信頼できない。

困ったもの・・ですね。

2011年10月18日 (火)

秋の陽射し

野風ムラの栗収穫、稲の収穫も終わりました。

ここ数日、すっかり秋らしくなり 朝夕の冷え込みも秋本番を感じさせます。

朝夕の冷え込みは太陽の陽射しの暖かさをとても気持ちよく感じさせます。

小さい頃、後ろ向きになって頭を下げて その陽射しをうなじに受けると

とても気持ちが良くて幸せを感じていたのを思い出します。

そんな幸福感は私だけでなく 野風ムラの犬達も感じているようです。↓

Dsc02228                    朝陽を浴びるテルー

Dsc02219                   メイとキキ 陽射しが気持ちいい

Dsc02224                眠たくなってきた・・・

Dsc02227                 あ~極楽!

今日の押戸石の夕日も気持ちよかった。

Dsc02229

2011年10月16日 (日)

きよら祭り

毎年 10月16日は小国両神社の例大祭(16~18日)に合わせて

私の町では「きよら祭り」が開催されている。

この祭りに自分も同級の友達と20年近く連続して 

バザール出店で参加している。

Dsc02204

今年も牛肉の丸焼き、豚肉の炭火焼き、飲料販売で参加。

今日は晴天でお客さんも多く 

御輿行列や神楽舞い等もあって一日、祭りは賑やかだった。

Dsc02209

Dsc02216

これからもずっときよら祭りが続きますように!

祭りの賑わいはその町の元気でもあると思います。

2011年10月14日 (金)

中学生の農村体験

近頃 都市の中学校で生徒の農村体験泊が実施されていますが

小国でもその受け入れが七年前から始まっていました。

野風ムラでは今回初めて 中学生を受け入れてみました。

北九州の浅川中学の2年生男子3名が

2泊3日で野風ムラ体験をしました。

栗拾い、出荷準備や栗イガ片づけ、掃除や食事の準備、等々

それに 犬の散歩までいっぱい働いてもらいました

今日でお別れでしたが 「また来た~い!」と言っていたので

充分楽しんで農村体験をしたようでした。

最後はピザ焼き体験で楽しんでもらいました。

来年は数組受け入れることになると思います。

Dsc02202

ところで 今日は軽トラックの新車がやって来ました。

昼から雨が降り出して 水も滴るピカピカのイイ新車の写真が撮れました。

これからまた10年ほどしっかりおつき合いすることになります

Dsc02203

2011年10月10日 (月)

思いを込めて洗車

今日は 野風ムラ、軽トラックを洗車しました。

Dsc02198

この軽トラックは購入して既に15年になる。

これまでの走行距離は75000キロである。

エンジンの調子はまだ良いのだが 車体は錆びたりでボロボロになりつつあり

それで ついに買い替えることにしました。

(来週にはこの車に替わって 新車がやって来る。

新車は新古車といわれる車で既に900キロ走っているが

殆ど新車状態である。)

新しい車を迎えることにワクワクしているが これまで長年乗ってきた

軽トラックには深い愛着、愛おしさを覚える。

今日はこの車をより綺麗にして廃車したいと思って 丁寧に洗車しました。

これまで長くつき合ってくれてありがとう そんな気持ちです。

あと2年したら乗用車もそろそろ買い替え時です。

この車も長年(12年)しっかり働いてくれて 現在の走行距離が27万キロ

30万キロ走行達成でさよならになると思います。

この車にも愛着大です

2011年10月 9日 (日)

アップルのジョブズ氏

Dsc00703

今年 野風ムラでは無線ランでアップル社製「エアマック」PS を使用している。超薄型で性能も優れている。

このアップル社の創業者であるジョブズ氏が先日亡くなったが 彼の人生はカリスマ経営者に相応しい?波瀾万丈の人生でもあったようです。

彼の生き方には学ぶところも多い気がするので

メルマガ「ロシア経済ジャーナル」の北野 幸伯氏の文章から少し綴って見ました。

興味ある方は詳しくは北野 幸伯HPhttp://rpejournal.com/から辿って

メルマガ見てください。

・・・・・・・・・・

スティーブ・ジョブズさんは1955年、シリア人の政治学者アブド
ゥルファター・ジャンダリさんと、アメリカ人大学院生ジョアン・シ
ンプソンさんの間に生まれました。

生まれると、すぐ養子にだされてしまいます。(涙)
育ての親になったのは、ポール・ジョブズ、クラリス・ジョブズ夫妻。

1971年、スティーブ・ジョブズ16歳。
彼はこの年、後にパートナーとなるスティーブ・ウォズニアックさ
んと知り合っています。
この時、ウォズニアックさん21歳。
カリフォルニア大学バークレー校の学生でした。

二人は意気投合し、「無料で長距離電話をかけられる装置」を開
発します。(もちろん違法)
ジョブズは、原価40ドルでこの装置をつくり、学生たちに100ドル
~150ドルで売って大もうけしたとか。

1972年、ジョブズさんはオレゴン州リード大学に入学。
しかし、半年後中退しました。

(19歳の時 彼は悟りを求めてインド旅を経験しています)

そして1976年、21歳。
ジョブズさんとウォズニアックさんはこの年、パソコン・「アップル1」
を開発します。
200台を生産し、売れたのは170台でした。
そのため希少価値が高く、今では数百万円の価値があるそうです。

ジョブズさん、ウォズニアックさんは、「起業」を真剣に考え始めま
した。
「アップル1」がつくられた76年、二人はインテル社員のマイク・マ
ークラさんを説得。マークラさんは個人資産92000ドルを投資。
この資金を元に「アップル」社は設立されたのです。

「アップル」社は、滑り出しから順調でした。
創業の翌年1977年、「アップル2」が発売されます。これが大当たり。
1980年に10万台、1984年には200万台を突破。

1980年、25歳のジョブズさんの資産は、なんと2億ドルをこえま
した

1984年1月、初代マッキントッシュ発売。
初代マックには、私たちがいまだにお世話になっている「マウス」
が使われています。
マウスの登場で、素人でも簡単にPCの操作ができるようになっ
たのです。

創業以来順調に成長してきたアップル。
しかし、1984年末、はじめて赤字を計上しました。
理由は、ジョブズさんの予測ミス。

社内で孤立したジョブズさん。
1985年9月、辞表を提出し、自分が立ち上げたアップルを去ります。

ジョブズさんは、アップルを追放された後も、好きなことをして成
功していました。

では、彼が去った後のアップル社はどうだったのでしょうか?
ボロボロになっていたのです。
理由は、おわかりですね。
強力なライバルが登場していたからです。

ビルゲイツさん率いる「マイクロソフト」の台頭により、アッ
プル社は危機に瀕していたのです。

1996年12月、アップル社はジョブズさんの会社「NeXT」を買収。
ジョブズさんは、ここから再びアップルの経営にかかわることに
なります。

1998年に発売した「iMac」はよく売れ、アップルに復活の兆しが
みえてきた。
2000年、ジョブズさんは、ついにアップルのCEOに就任しました。

▼ジョブズの革命と死

世界にIT革命を起こした一番の立役者はビル・ゲイツさんかも
しれません。
しかし、彼は「ウィンドウズ」以降、新しいものを生み出していな
い気もします。

一方のジョブズさん。
この方は、あくなき探究心と創造性を持って、革命を起こして
いきました。

たとえば2001年発売の「iPod」。
iPodは、かつてCDがレコード時代を終わらせたように、CD時
代を終焉に導きました。

07年発売の「iPhone」は、これまでのパソコンと携帯
電話の形を完全に変えてしまいました。

ジョブズさんの復帰で、順調に発展しているアップル。
しかし、本人は04年、すい臓ガンであることを知りました。

以後、闘病生活をつづけながら経営することになります。
2011年8月、病気を理由にCEOを辞任。

ジョブズさんがアップルのCEOになって11年。
マイクロソフトに圧され、ボロボロだったアップル。
ジョブズさんの復帰によりよみがえり、なんと時価総額世界一の企
業になっていました。

2011年10月5日、死去。
誰もが偉大な人物の死を悲しみました。

▼ジョブズを支えた日本人メンターと●

いったいジョブズさん成功の秘訣はなんだったのでしょうか?
彼の人生を振り返ってきましたが、子供のころから普通ではなかっ
たことがわかります。
「才能」だったのでしょう。

しかし、私たちの参考になる言葉もあります。
たとえば、この言葉。

<「教条主義の罠にはまってはならない。
それは、他人が考えた結果に従って生きることだ。

他人の意見という雑音で、自分の内なる声がかき消されないように
しよう。最も重要なことは、自分の心と直観に従う勇気を持つことだ。

心と直観は、どういうわけか、あなたが本当になりたい姿をすでに
知っている。   それ以外は全部二の次なのだ」>

日本人は長い間、「一流大学→ 大企業・エリート官僚→ できる
かぎり出世」という、「他人が決めたレール」に沿って生きてきました。

しかし、今は「リストラ全盛時代」ですから、「自分の心、直観」に
従い「自分の道」を生きてもいいかもしれません。
少なくともジョブズさんはそれで大成功しています。

こんな言葉はどうでしょうか?

<「自分が近く死ぬだろうという意識が、人生における大きな選択
を促す最も重要な要因となっている。

外部のあらゆる見方、あらゆるプライド、あらゆる恐怖や困惑もし
くは失敗など、ほとんどすべてのことが死の前では消え失せ、真に
大切なものだけが残ることになる。

やがて死ぬと考えることが、自分が何かを失うという考えにとらわ
れるのを避ける最善の方法だ。

自分の心に従わない理由はない」。>

私たちは普段、いろいろなもの、(その多くはくだらないもの)にと
らわれて生きています。
世間体、プライド、見栄、虚栄心、競争心、我欲等々。

しかし、「もうすぐ俺って死ぬよな~」と心から思えたとき、不必要
なものはすべて消え去り、本当に大切なものだけが残る。
私の本当に大切なものはなんだろう?

あなたの本当に大切なものはなんですか? 上の言葉は、05年のもの。

ジョブズさんは、ガンを宣告されるずっと前から、こう考える哲学的
背景があったのですね。

彼は 「禅」 の実践者だったのです。
そして、彼のメンターは日本人僧侶でした。

<ジョブズ氏の革新に影響を与えた思想とは── 

日本の禅僧と長年の交流
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
CNN.co.jp 10月7日(金)12時42分配信

(CNN) 5日に死去した米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ
氏が手掛けた製品は、パーソナルコンピューターの「マッキント
ッシュ」から多機能携帯端末「iPad」に至るまで、ミニマリスト的
デザインとシンプルな操作性が特徴だった。

ジョブズ氏のこうした革新的なデザインには、禅の影響がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のではないかと指摘する声もある。>
禅・・・。
日本で実践している人は少ないですが、欧米ではとても有名です。
私も、ロシア人セレブから一番聞かれるのは、「武士道」「禅」につ
いて。

で、ジョブズさんのメンターって誰だったの?
<ジョブズ氏は若いころインドに旅して仏教に触れ、1970年代
にカリフォルニア州の禅センターに通って、日本出身の禅僧、
故・乙川弘文氏と交流を深めたといわれる。

1、ジョブズ氏は、10代の若い頃から日本の禅僧をメンターとし
てきた

2、ジョブズ氏とメンターの関係は、深く、長かった
それにしても、欧米の人々は「一番健康にいい」といって「和食」
を食べ、「霊性の向上にもっとも役立つ」といって「禅」に励む。

しかし、日本国民は、「アメリカ、アメリカ」といって、「ゆとり教育」
や「自虐史観」を受け入れ
自国の宝を忘れているのは嘆かわしいことです。

ジョブズさんは語ります。

<「過去33年間、私は毎朝鏡の中の自分に向かって『もし今日が
自分の人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりた
いと思うだろうか』と問い掛ける。

そして答えが「ノー」の日が続いたら、何かを変えなければいけな
いと思う。

自分はいつか死ぬと思い続けることは、私が知る限り、何かを失
うかもしれないという思考のわなに陥るのを防ぐ最善の方法だ」。>

・・・・・・・・・・・

野風ムラの陶器展示場には和尚の言葉がここ20年ほど掲げてあります。

それは「貴方の人生での最大の教師は 貴方の直感である」です。

瞑想によってハートが開くに連れ直感が降りやすくなります。

ジョブズ氏は瞑想の人でもあったのでしょう。

2011年10月 6日 (木)

野風ムラの朝

10月 野風ムラの朝、秋が深まりつつあります。

朝日が降り注ぐ瞑想ハウス

Dsc02196

今年の栗の収穫も終わり近くなりました。

Dsc02192

写真は晩生で大きくて美しい栗です。 

今年の野風ムラの栗は豊作で400㎏程収穫できました。

Dsc02190

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野風ムラの朝には関係ありませんが↓ 押戸石の岩 配置図

Dsc02197

2011年10月 4日 (火)

押戸石 3つのレイライン

近頃 押戸石の丘に意識が向かっているので

度々ブログ書いています。

今日は押戸石の3つのレイラインについて。

一つは 前日書いた宗像大社ー渡神岳ー押戸石ー阿蘇山ー幣立神宮

の水ライン。

Dsc00818

そしてあと2つのラインは、先日 近くに住む宗像さんから話を聞いて感じ取ったライン。

一つ、 押し戸の石は龍の姿に似て細長く配置されているが それは夏至と冬至を計る

太陽の道に沿っていて、大分県日出町ー由布岳ー押戸石の 光ライン。

Osito1222

もう一つは メイン石はその正面から真北に向いて配置されている。

つまりその先に北極星があって 押戸石ー宇宙の中心の 天ラインとでもなるのだろうか。

Dsc00817

それにしても3つのレイラインが揃っていることは凄いことだと思う。

 

2011年10月 1日 (土)

夜明けの晩

Dsc00831

夜明けの晩・・・どこかで聞いたことのある言葉。

そう「カゴメの唄」 

「 かごめ かごめ かごの中の鳥(鬼)は いついつ出やる

夜明けの晩に 鶴と亀がすべった(統べる) 後ろの正面だ~れ 」

この唄については 予言の唄としても面白い解釈が幾つもある。

今回 押戸石レイラインについて自己解釈のブログを書いて

宗像神社にも参拝することになり 色々と気づきがあった。

そして昨日から 「カゴメの唄」が自分の中でとても気になっている。

後ろの正面誰かな? 

Dsc02162              宗像大社 御神木「楢の木」 神紋は楢の葉

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »