フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月31日 (木)

大飯原発再稼働?

311の原発事故で原子力ムラと原発利権の存在がより

明確になってきたように思う。

インターネットの普及で国民もその裏情報を得やすくなって

原発再稼働に慎重な世論が盛り上がりつつある。

このことに利権側もかなり焦っているようにも感じられる。

この夏を原発無しで乗り切ることが出来れば 国民の多くが

原発廃止に賛成するようになるだろうと思われる。

利権側はそれでは困るのでなんとしても この夏の原発再稼働を

目指そうとしている。

今日本は新しい未来か古い過去にしがみつき続けるのか

大きな分岐点にあるように感じます。

新しい人々と古い人々の分化がハッキリしてきています。

少し前のユーチューブから

「どうしても原発を動かしたい関西電力の裏事情」 

 http://www.youtube.com/watch?list=PL20D06B749F122930&v=eLaI8nn4EOo&feature=player_embedded

「ちょっとひどい町議会議決、」

http://www.youtube.com/watch?v=sw5Z6PAOpcs&feature=related

「浅川嘉富の世界 ブログ」

http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message43.htm

2012年5月29日 (火)

野風ムラ米つくり記録 1

野風ムラの平成24年、無農薬無化学肥料による米つくり記録 その1 

(平成23年12月~24年5月まで)

  23年産米10月にコンバイン収穫と同時にイナワラをそのまま切り撒く

1, 平成23年12月 秋耕でイナワラをすき込み腐植をさらに進める。

Dsc02359

2, 3月 春耕の後 4月に荒しろ掻きDsc02534

3, 4月 モミ種まき まず自家採取種もみの塩水による良種選別 (比重選)            

Dsc02551

        芽出しは近くの温泉に3日間浸す

Dsc02552

4, 5月1日  種まき作業 箱苗

Dsc02571

5, ハウス内育苗 管理

Dsc02598

6, 4月の早めの荒しろ掻きで 5月中旬までに水田には雑草が茂る。除草対策

Dsc02618

7, 5月下旬 雑草の鍬込み耕  5~6日後 しろ掻き作業する。

しろ掻き前に有機栽培米用の有機肥料を散布。

               そして2日後の5月28日に田植え

Dsc02648 

* 田植え作業までに5回 水田を耕しています。

今年、野風ムラの無農薬無化学肥料による自然栽培米作りは25年目です。

                      

 

2012年5月28日 (月)

田植え

今日は野風ムラでは 田植え作業でした。

農家にとって田植えは昔から 一大行事です。

今は機械化が進んでいて 作業自体はずいぶん楽になっていますが

農家にとって米作りには特別感があり 田植えが終わるとホッとします。

今年も豊作の年となりますように!!

Dsc02648

Dsc02647

植えたばかりの稲の苗は 田植えで根が傷ついているので

これから新しい根が出揃うまでの10日間ほどは 水管理に特に注意しながら

育てます。

  

2012年5月21日 (月)

アマガエル

今日は田植え準備で荒しろ掻き作業をしたが

畦際に雌と雄の交尾状態のアマガエルを発見 

まるで子カエルを背負った親カエルみたいで可愛いので

思わずデジカメに撮りました。

Dsc02632

カエルたちも一生懸命に?生きていますね。

2012年5月17日 (木)

大きくなれ!

野風ムラの周りでは田植えが始まりました。

田んぼ準備のトラクターのエンジン音が

あちこちで響いています。 いま農繁期です。

野風ムラの田んぼはモミの種まきが 他の農家より一週間以上遅かったので

田の準備も一週間遅れで進行中です。

さらに除草剤も使用しない無農薬栽培をやっているので

雑草対策として 田植え前に田の草を一度生やして 

稲作本番で雑草の発生を抑える栽培方法をやっています。

いま田んぼでは田の草が一斉に芽吹いて その葉の色で

緑色が日々濃くなっています。

Dsc02618

稲作本番では雑草を見るのは恐怖?ですが 

今の雑草はどんどん生えて来るほどに喜びです。 ハエレ~!!

ところで 昨日は大阪の中学生が野風ムラ農業体験泊をしました。

今回は女の子達で カボチャの手入れや茶摘み、稲の苗に水やり温泉 

その他色々と農村体験をやってもらいました。

Dsc0262612

きっと良い思い出が出来たのではと思います。

さらに昨日から 台湾の女性が二週間の予定でワークステイ中です。

田植え体験も出来るでしょう。

日本語や日本の農村文化など学んで貰えたら幸いです。

異文化交流でこちらもいっぱい学ぶことがあります。

PS 野風ムラのサクランボも大きく赤くなってきています。

後2,3日で食べられるかな?楽しみ。

鳥に食べられないように雨合羽を着た

Dsc02621

「かかし、案山子」にも協力して貰っています

 

2012年5月12日 (土)

野風ムラの今日

その1, 巣箱の中のミツバチを写真に撮ってみました。

ミツバチの数がどんどん増えているようです。

Dsc02612

採密の秋が楽しみ!

その2,  今年はサクランボの木に実が沢山着いていますが

ヒヨドリ等の野鳥もこのサクランボを狙っているので 

鳥おどしのCD板を下げています。

Dsc02614

鳥たちに盗られてなるものか!

その3  野風ムラは今が一番過ごしやすい気候です。

Dsc02616

その4  おまけ

2日前 泊まり客を水巡り案内して撮った写真です。

Dsc02610

2012年5月 9日 (水)

自然の中に真理を見る

この世界は大調和で成り立つ世界ですね。

だからこの真理はどこでも垣間見ることが出来ると思います。

野風ムラの小さな自然の中にも 私がただ受動的(瞑想的)であるとき

それを観て感じること(体験)が起きる様に思います。

その自然は優しい命に溢れていて 私のハートにも響き

それらがただ愛おしく感じられます。

Dsc02605

僅かなこの空間にも天文学的数の生き物が大調和によって生き付いている。

植物だけでも 背の高い木々はその枝葉を高くにつけて

太陽の光が地表に届くのを妨げず 地表付近では草丈の高い植物は

その葉が細くて 太陽の光をさらに下に届ける。

そうやって全ての植物がその草丈によって 葉の形を変えて下に光を届ける。

一番低い植物はその葉を広げて地表に直射日光が当たらないようにしている。

地表は乾燥から守られて 多くの微生物や小動物達の生きる環境が守られている。

この大調和によって この空間の全ての生き物が健康に生きている。

この宇宙全体もまたその様な大調和によって成っている。

宇宙全体がひとつの意識を持った生命体であり故に

この世界のその一細胞であるどこを切っても 

そこに同じ真理が現れている様に思います。

私達は真理のど真ん中で今ここを生きているのかもきっとそう

Dsc02606

Dsc02608

「された された 完成された 全ては完成 このままでいい」

(ある禅僧の般若心経 最後のマントラ部分の解釈。)

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶

2012年5月 8日 (火)

小さな庭園

昨日 以前から宿泊所の入り口側に置いてあった

プロパンガスのボンベを 業者に他の場所に移して貰った。

そこで今日は その開いた空間に小さな小さな庭園?を創りました。

まず川石を拾ってきて並べ その中に樹木園から1500円の

なんとか?カエデ(名前忘れた)と盆栽モミジを移植しました。

その間には2種類の花を植えて 鉢が目立たないように

先日焼いた木炭を置き モミジ鉢の周りには苔を貼ってみました。

Dsc02604

カエデとモミジが生長して後ろの壁がもっと隠れてくれたら有り難い

他に今日は畑のカボチャの苗も覆いを剥ぐと順調に大きく育っていました。

Dsc02600

Dsc02602

、 

2012年5月 7日 (月)

順調

5月1日にモミ種播きして今日で1週間。

ハウス内で保温と遮光を兼ねて 苗箱にかけてあったシルバシートを

取り払いました。

Dsc02598

葉先に水滴をつけた美しい稲の苗が出揃っていて一安心しました。

Dsc02596

Dsc02597

25年目の無農薬栽培による米作りが今年も順調にスタートです。

2012年5月 6日 (日)

優しいエネルギー

優しい緑 そして光と風

野風ムラの今日はそんな1日でした。

Dsc02584                ふきに射す光

Dsc02587               満開のブルーベリーの花

Dsc02592                コナラの若葉と花

Dsc02594                 モミジ若葉と光

Dsc02595                   つばきの葉

優しいエネルギーに満ちた野風ムラ!

ゴールデンウィーク期間 訪れた小さな子供達が一番

このエネルギーを敏感に感じ取ってくれていました。

美しい自然の中でハートがどんどん開いていきます。

満月の日 東日本では龍神が暴れ回っている感がありますが

九州は穏やかです。

2012年5月 4日 (金)

5月ゴールデンウィークの朝

Dsc02580

                 5月3日 ゴールデンウィーク初日の朝

午前中 一時陽が射して木々の若葉がとても新鮮で美しかった。

今年のゴールデンウィークは天気が良さそうで 阿蘇には

沢山のお客さんが訪れそうです。

娘のカフェ果林も超忙しそう

野風ムラはそんな世間から外れて静かな時間が流れています。

2012年5月 1日 (火)

種まき

5月1日 今日は米の種まき作業を手伝いの壮さんと一緒にしました。

70枚の苗箱に種まき機でモミ種を蒔き 

たっぷりと水をかけて その後に覆土し、

種まきした箱苗はそのままビニールハウスに運び込んで

密封して保温しました。

Dsc02571

一週間後には美しい緑の芽が出揃い 五月の終わり頃にハウスから出して

田植えとなる予定です。

ことしも 自然農法による米作りが

収穫まで順調であることを願っています。

ところで 今日は夕方仕事が終わって

阿蘇火山大噴火の火砕流によって出来た

自然木炭を使って墨を作り 渦巻き画を描いてみました。

Dsc02568

字を書くつもりでしたが 字が下手なので画になりました

市販の筆と稲の穂先で作った自作筆を使用してみました。

Dsc02572                   墨の黒が鮮やか

 Dsc02578                 市販の筆   

      Dsc02579                稲穂の筆   左巻

Dsc02577                     右巻 

Dsc0257912                                    

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »