フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012年6月30日 (土)

おもしろい偶然

ネット上でよりリアルな地球を見ることが出来るのが「グーグルアース」である。

高性能な眼を持つ衛星からの画像は 車も識別できるほどで驚いてしまう。

軍事に使用されているスパイ衛星画像は 人の顔も識別可能のようですが

ところで グーグルアースには様々な機能が付いていて 使いこなせたら

ホントに面白そうです。

私は殆ど使いこなせないのですが、今回、このラインをグーグルアースの中で

引くことが出来るようになりました。

さっそく押戸石に繋がるレイライン線を引いてみました。

そうしたら 幾つかの面白い発見がありました。

1,今月の夏至前日早朝に押戸石に登って 挟み石に入る太陽の位置を

確認しました。 挟み石からその太陽の方向に線を引き延ばすと

やはり 福島第一原発に繋がっていました。

挟み石から反対方向に延ばすと 熊本市にある巨石遺跡「拝み石」に

繋がっています。

2,押戸石 祭壇石から線を引くと南側線上には 阿蘇神社、高千穂神社、日向となり

北側の線上には渡神岳、宗像神社沖の島が一直線上に並んでいるのが判りました。

Googleearth_

3,今日 日記の題を「おもしろい偶然」としたのは 

明日から ウーフ(田舎体験)で来る予定の女性がいて 

彼女の故郷はロシアのペテルブルグ。  

それでペテルブルグと押戸石の距離がどのくらいあるのか調べたら

偶然にもペテルブルグが押戸石の祭壇石から沖の島の延長線上に

あることが判って ちょっと驚きました。

ただの偶然にしても 明日彼女に会えるのが楽しみです!  

2012年6月28日 (木)

資源大国日本、3

エネルギー資源大国日本 これは真実のような気がします。 しかし・・・(-_-;)。

メタンハイドレート資源について先日 「資源大国日本」の日記に

青山繁晴氏独自による日本海資源調査の動画を紹介しました。

その調査は 今月の6月6日の事でした。

その2週間後 18日に急に経産省が青山氏が調査した新潟沖海域について

大規模の油田か天然ガスがある可能性があり その調査と商業化に取り組む

予定であることを発表しました。 話しが急すぎて何か裏がありそうにも

感じていたのですが やはり大きな利権が絡むところには 世界も巻き込んだ

駆け引きがありそうです。

今日は夜のNHKニュースで 南鳥島周辺海底に 希少資源のレアメタルが

膨大な量(日本の年間使用量 二百数十年分)あるのが確認されたことを

伝えていました。

しかし、レアメタル以上のビッグニュースであるはずの メタンハイドレートの存在

についてはあまり大きなニュースになっていないのが不思議です。

このことについて 青山氏の話があったので紹介!

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1212.html

さらに 興味深い解説があったので↓

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1556.html

話は変わって

野風ムラの今日のようす。

梅雨ですガクアジサイが咲き始めました。

Dsc02748

野風ムラを流れる川も水量が増しています。

Dsc02747

野風ムラの野菜達  カボチャ、トマト、里芋、菊芋、スイカ、ブルーベリーなど

Dsc02741

Dsc02742

Dsc02744

Dsc02746

Dsc02745

Dsc02743

Dsc02739

ブルーベリーは今日早生種を少し収穫できました。

妻にはしばらく内緒で食べます。 

 

2012年6月25日 (月)

蜜蜂に・・

野風ムラでは昨日から雨が降り続いています。

ミツバチ達も雨は苦手なようで動きが鈍かったので 

今朝は巣箱の底を掃除しました。 

巣箱を持ち上げて横に移動させ 底の部分に溜まっている花粉屑やアリ 等々

ほうきで掃いて綺麗にしました。

Dsc02713

そこまでは良かったけれど 巣箱を元の位置に戻したとき

底の部分にいたミツバチを一匹下敷きにして殺してしまったらしくて

急に門番の蜂達が騒ぎ始めました。

やばいと思って逃げましたが ミツバチも必死で追いかけてきました。

そして 私は手を刺されてしまいました。

ミツバチは一度刺せば自分の針が私の手に残るので死んでしまいます。

可哀想なことをしました

私の方は蜂に刺されるのは慣れているので (昨年は黄色スズメバチこれは痛かった)

特にミツバチはそう痛くもありません。

日本ミツバチはおとなしいので可愛いものです

でも働きミツバチの一生(約30日)って凄いらしいです。

生まれて5日位は巣の掃除係。

10日くらいまで蜂の子の育児係。

15日くらいまでは新しい巣作り作業。

そして20日くらいまでは門番。

そして最後は外勤。(蜜や花粉集め)

この10日間くらいで小さじ1杯ほどの密を集めるそうです。

1日800回も採密作業する働き者もいるようです。

しかもなんとこの1ヶ月間殆ど徹夜とか

恐れ入りました!!(^_^;)

こんな働き者達が集めた花の蜜を 私は秋になったら半分ほど

戴こうと狙っているのです。   今日刺されたことだし、まっ良いっか!!

ところで野風ムラの田んぼもだいぶ良くなってきました。

Dsc02738

2012年6月21日 (木)

資源大国日本、2

先日、「資源大国日本」の日記で 青山繁晴氏による個人的

メタンハイドレート探索の動画を紹介しましたが  青山氏のこの動きが効いたのか?

ついに 経産省も新潟沖近海で石油、天然ガス資源探索に本格的に取り組むようですね。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120618-OYT1T00645.htm

原発事故による国民の反発によって、官僚も含む原子力村の権力、利権に

陰りが見え始めたのかも知れません。  

とにかく日本海のメタンハイドレート、石油によって脱原発のうねりがさらに

大きくなって欲しいものです。

さらに将来は筑波大の藻による効率的な石油生産技術が確立されて

日本の各村々でその装置による自前のエネルギーが生産できたらいいですね。

http://tsukubascience.com/seibutsu/sourui_ga_sekai_wo_kaeru/

台風一過

今朝は台風一過!・・ 普通であれば青空が望めるところです。

しかし今は梅雨で 天気予報でも午前中は曇り予報だったので 

その望みは薄いと思っていました。

でも朝6時に目が醒めたら 部屋の中に朝日が射し込んでいました。

明日は夏至です。 今月6月6日の美しい朝をもう一度と思って

押戸石の丘に登りました。

Dsc02733

そして押戸石の丘では 私が登っている時間(1時間)だけ

タイミング良く、薄い霧と雲の上から朝陽が射していました。

それは 6日の眩しく輝く太陽ではなくて 白く輝く太陽でした。

まず 挟み石の側に行って、今回も太陽とその関係を写真に撮りました。

Dsc02730

Dsc02724

Dsc02729

そして 今日は一人で登っているので 挟み石の直ぐ前でそのまま目を閉じて

自分の内側に入っていきました。

そして瞑想状態になったとき 真っ白い世界に真っ赤な丸が

浮かび上がって見えて来ました。  それは正に「日の丸」です。

日本の国旗はこの様にして誕生したのかも・・と思いました。

Dsc02734

それに 挟み石に入る太陽に向かって 太陽の道を東に直進すれば

福島原発のある福島双葉町辺りに辿り着きます。

昨日 台風進路予報を見ながらもしかしたら 今回の台風4号は

福井の大飯原発に直進するかも?と思っていたのですが

そうではなくて 私が押戸石の丘に登っている頃?に

実際には福島原発辺りを通過して行ったようです。

明日は夏至でしかも新月だそうで 始まりの時でもありますね。

日の丸が見えたのは縁起がいいのかな?!!

   

Dsc02721

 

2012年6月18日 (月)

イスラエル国歌・・・から!

前回日記で特攻隊遺書のユーチューブを紹介アップしましたが

これらに興味を抱いた(辿り着く)そのきっかけは

その前にたまたま「イスラエル国歌」の動画を見たからです。

イスラエル国歌は始めて聞いたのですが なにか郷愁を感じさせるものがあり

その微妙な想いが何故か特攻隊のユーチューブとシンクロしました。

http://www.youtube.com/watch?v=xSwopyigAvc

特攻隊員遺書を何度も見ながら 2日ほどそのつど涙が溢れました。

この流れはいったい何だったんでしょうかネ。

でも私にとっては良い流れでした。

 私達日本人は戦後教育によって日本人であること 

さらに日本そのものを愛する心を相当失っているように思います。

これからは日本人としての誇りと自信を取り戻し、

そしてホントに世界に貢献できたら良いと思う。

↓知覧

http://www.youtube.com/watch?v=OfHKiV1-z_s&feature=endscreen&NR=1

、 

2012年6月15日 (金)

涙なしでは見られない

以前 家族旅行で鹿児島のチランに行ったことがありますが、

知覧と言えば特攻基地があったところで ここから多くの若者達が

出撃して行きました。  そこに記念館があり 中に沢山の遺書が

展示されていて それらを読みながら涙がこぼれました。

今日は ユーチューブに特攻に関するものがあって見ましたが

やっぱり涙無しでは見れません

日本のために散っていった若い青年達のことを 忘れないことは

日本人としてとても大切だとあらためて思います。

私達は彼らに恥じない生き方をしているのだろうか。

自問しながら生きていきたいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=_QOXodCXpTs&feature=endscreen&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=ST0hjulCAt4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=7A7IQ11cNIA&feature=related

,

2012年6月14日 (木)

資源大国日本

Dsc02695

[ 午後1時記*  下2つの動画は削除されましたが、↓これは削除されていないので

ご覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=A1Kniqksa74&feature=plcp  ]

日本は本当は資源大国のようですね。

メタンハイドレード資源について! 拡散希望ユーチューブです。

 是非ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=OEP63Hi4uf4&feature=player_embedded 

http://www.youtube.com/watch?v=oIwnw-XfQw8&feature=relmfu

日本のこの現実、国民のより多くの方が知ることが大切だろうと思います。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。 上記、日本海近海海底に眠る世界有数の大量メタンハイドレートの存在を しっかり示したユーチューブ情報は 今日の8時にアップして2時間後の10時には 削除されてしまったようです。 日本が資源大国であることを国民に知られてはまずい者達の妨害なのでしょうか。 社会システムを変えるのは大変ですね。 例えそうであったとしても新しい時代へと向かう歴史の流れは 原発事故を大きな転機にして変わらないような気がします。

2012年6月10日 (日)

バカ言ってるんじゃないよ~

( 6月14日記、   野田首相の会見発言についてのあるコメント!

少し長いけど核心をついているように感じました。

http://blog.tatsuru.com/  首相発言、典型的な官僚の文章ですね(^^;)  )

今夜は少しお酒飲んでいるので

野田首相が「国民生活を守るために大飯原発の再開をします」

みたいなことを記者会見で述べ、翌日の新聞トップにも

「国民生活を守るため」なんて記事が載ってました。

私はそれを見て「バカ言ってるんじゃないよ~」ナンテ思ってしまいました。

大飯原発再開の一番の目的は 関西電力をそしてその利権に群がる人々を

守る為が一番でしょう?。

福島原発事故は危機一髪、紙一重でもしかしたら東京以北は現在人が住むに

壊滅状態であったかもしれません。

また、いまの状態を維持できても五年後以降、子供達を中心に被爆による健康被害が

チェルノブイリの事例からすると 顕著に現れ出すかも知れません。

福島原発事故が収束してるとは言えない時点で 原発再開とは??

その目的が「国民の生活を守るため」とは、「バカ言ってるんじゃないよ~」と

思ってしまうのです。

この夏 原子力発電無しでやってみる事が出来ないものですかネ!

節電で不自由かも知れないが、でもその不自由さを受け入れる気概が欲しいものです。

私は自給自足の生活を目指していますが それは不便さを受け入れることでもあります。

不便な生き方には便利な生活にはない やってみなければ判らない

深い豊かさ幸せも在ります。

野田首相にはもっと国民に正直に「原発再稼働は電力会社、その利権団体、個人

を守るため、そして国民生活も?を守るためです」位のことはせめて言って欲しいです。

それだったら 日本のトップリーダーが少しは信頼できます。

2012年6月 6日 (水)

美しい・美しい 朝

今朝は朝の5時に起き 野風ムラ泊まりの沖縄から来られた

母子と一緒に押戸石の丘に朝陽を見に行った。

彼女は押戸石の丘に行ってみたいが 車が無いのでどうしようか迷っていました。

わざわざ遠くから来ていて 今日の午前中には小国を離れなければならないとのことで

早朝に朝陽に合わせて案内することにしました。

私も 夏至が近くなり押戸石の丘における 「朝陽の出」の場所を是非確かめたい

と思っていたので 丁度良い機会でした。

朝起きて 小国郷は深い霧に包まれていました。

お泊まりの母親と4歳の男の子は5時にはすっかり集発の用意が出来ていたので

野風ムラを5時5分には出発できました。

押戸石の丘に向かってカフェ果林を過ぎる辺りでは 霧も消えていて

早朝の清々しい景色を見ながら車を走らせました。

そして5時20分に駐車場に着いたとき丁度 久住連山のところに

美しい朝日が昇り始めました。

そして押戸石の丘に登ると そこにはホントに美しい朝の世界が広がっていました。

いままでに私が見た 押戸石の朝では最高の朝であったように思います。

小国郷には美しい雲海が広がっていました。

昨日の雨で 朝の空気もすっかり澄んでいて遠くの景色もスッキリ

見渡すことが出来ました。

朝の青く澄んだ空には東に朝陽が眩しく輝き  西には満月に近い月が在りました。

2週間後は 夏至です。

夏至の太陽がどこから昇るのか! その日の出と押戸石の関係もしっかり

確認できました。

今日は金星が太陽に入る特別な日でもありました。

押戸石で彼女から聞いて知りました

押戸の丘(地球)に立ち 阿蘇山を正面に左手には太陽、

右手には満月 そして金星  凄い特別な朝でした。

                     (画面クリックで拡大)

Dsc02679   久住山に昇る朝日、小国郷雲海と小国富士

Dsc02680

Dsc02686 

Dsc02691            押し戸岩と小国郷雲海

Dsc02688

            挟み石に当たる朝陽と挟み石に沈もうとしている満月

Dsc02695

Dsc02693   押し戸岩、挟み石に入る夏至間近の太陽  平成12年6月6日6時6分

Dsc02699  遠く、ピラミッド山(渡神岳)と祭壇石 石の2つの窪みには水が溜まっていた。

Dsc02702                小国郷の雲海

Dsc02685            朝陽に輝く・・

2012年6月 3日 (日)

今日の野風ムラ、

Dsc02662    ミツバチの巣は毎日大きくなり続けていて働き蜂達も増えてきました。

   日中の巣箱入り口は出ていく蜂と戻った蜂が混み合って

   交通整理が必要に感じるくらいです。 

   しっかり百花密を集めています。

Dsc02663   かぼちゃもずいぶん大きくなってきました。  

  もうそろそろ  雄花、雌花の花が咲いて良いのですが!!

  目指すは60個収穫

Dsc02665    ブルーベリーも順調に実が大きくなってきています。

   毎日成長を見るのが楽しみです。

Dsc02671

Dsc02668         押戸石丘の夕日が綺麗でした。 

     東には同時に満月も昇っていました。

  

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »