フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013年9月25日 (水)

再び蜂蜜採取

今日は野風ムラ日本蜜蜂巣箱 2箱目の蜂蜜採取に挑戦しました。

今回は蜜蜂に刺されないようにしっかり防備していたので

蜜蜂に刺されることもなく 採蜜することができました。

Cimg8478      箱の中の巣には たくさんの蜜蜂が群れています。

今回は前回の重箱式巣箱と違って 箱型巣箱です。

Cimg8480
     巣箱を逆さまにして 箱の外側を棒でコツコツたたき続けると              蜜蜂達は音と振動を嫌って巣から歩いて離れ 上の箱に移動します。

Cimg8484
蜜蜂(女王蜂も一緒に)が巣から離れた後 今回は3枚の巣を採取しました。

Cimg8486   採取した巣はザルに入れて 自然流下で下のボウルにためます。

Cimg8489     半日で約1リットルの蜂蜜を採蜜出来ました。 あと1リットルは採蜜出来そうです。

今年は重箱式巣箱と箱型巣箱の採蜜を体験しましたが 重箱式の採蜜の方が

蜜蜂にストレスを与えないことが判ったので 来年は重箱式を増やしたいと思います。

2013年9月23日 (月)

見~つけた!

カフェ果林の駐車場の側に 野栗の木が1本あって 

樹齢は5~6年くらいだと思いますが この木に今年は沢山実が

着いているのを見つけました。

その中で収穫できそうな実をイガと一緒に採りました。

それを持ち帰り 野風ムラの栗と比べると小さくて可愛いくみえます。

Cimg8475
子供のころはよく この野栗を拾い集めて焼き栗にして食べたものです。

栽培栗に比べて 甘みも風味もずっと強くて とても美味しいです。

さらに今日は 野風ムラに飛んでくるオオスズメバチの巣のありかを

見つけました。

野風ムラからスズメバチが飛び去る方向を見定めて その方向に沿って探していたら

200~300メートル先にある畑の ススキが茂った畔の処で出入りしているのを

見つけました。 地中に巣があると思います。  「見~つけた!!」 

Cimg8476
早速 蜂の巣採り名人に連絡したので 今月中には退治してくれるでしょう。

オオスズメバチはその羽音だけでも恐怖を感じます。

これで私だけでなく 野風ムラの日本蜜蜂達も少しは安心できるのではと思います。 

2013年9月20日 (金)

オオスズメバチ来襲

ここ数日 野風ムラにオオスズメバチが良く飛んでくるようになりました。

スズメバチは栗の木やクルミの木 それにクヌギの木の樹液を食べに来ているようです。

今日は野風ムラでは青空カフェで15名の予約があったので 昨日 

カフェ場所のクヌギの木で 樹液が出ているところに 瓦の割れたところに使う雨漏り防止の

コーキング剤を塗って 樹液が出るのを止めました。

それが効いたのか今日は オオスズメバチの飛来がほとんどありませんでした。

お蔭で青空カフェでの昼食会を無事に終えることが出来ました。

Cimg8473

予防対策が成功だったようです。

ところで 日本蜜蜂の巣箱にも黄色スズメバチやオオスズメバチが

来襲し始めました。

蜜蜂達も必死に巣を防御しています。 

昨夕 巣箱の前で蜜蜂達の塊がありましたが 今朝その様子を見に行くと

オオスズメバチが1匹死んでいました。 その側には4,5匹の蜜蜂も死んでいました。

Cimg8472

激しい戦いだったようです。  自然界は厳しいですね!

それにしても 小さくておとなしい日本蜜蜂が 世界最強と言われるオオスズメバチを

チームワークで倒すのだから凄いですね。  日本人もきっと似てるかな?!

2013年9月16日 (月)

収穫の秋?

今春 杉の苗を植林した山を見に行きましたが

途中の山道にアケビが赤く色づいて垂れ下がっていました。

早速収穫、季節はすっかり秋らしくなってきました。

Cimg8469

さらに今日は 熊本日日新聞に野風ムラ「ジャージー牛乳せんべい」の

記事が載りました。

Cimg8471

県内発行部数が33万部で毎日95万人が見ているそうで

朝刊記事を見た方から直ぐに注文の電話がかかってきました。

2013年9月15日 (日)

曼珠沙華

先週 野風ムラの仕事部屋から見える場所の草刈りをしたら

その後すぐに 曼珠沙華の花がすっと伸び出て2輪咲きました。

緑の中に真っ赤な曼珠沙華  しっかり目立ちます。

Cimg8468


早速アゲハチョウがその花蜜を求めて飛んで来ていました。

曼珠沙華には毒があるので それに反比例して花の美しさも際立っているのでしょうかね。

、 

2013年9月11日 (水)

真実の情報

情報が氾濫する中で その中からより真実に近い情報を得ることの大切さを

私は強く感じます。

たとえば 先日決まった2020年の東京オリンピックについての報道!

安倍総理の演説について 日本のメディアは福島原発についての発言で

大きな問題があるようなことを言っています。

私たちはこのような報道だけを聞くと それが本当なんだと思い込んでしまいますが

ユーチューブの「青山繁晴のアンカー」を聞くと 真実は違うなって思います。

http://www.youtube.com/watch?v=_b-ssvidodU#t=96

http://www.youtube.com/watch?v=B_wOgHwaWVk#t=22

NHKや大手メディアだって 真実を伝えているとは限らない そのように疑っていないと

すぐ間違った情報で洗脳されてしまいかねません。

消費税導入問題や 戦後ずっと続く日本の自虐史観 等々

 情報操作?で私たちは真実を見失っているように思っています。

情報には注意!ですね。

2013年9月 9日 (月)

栗の収穫

野風ムラはすっかり秋らしくなってきました。

野風ムラの栗も2日前から 急に落ち始めました。

それで今日は今年初めての栗拾いをしました。

Cimg8456

近年はイノシシが野風ムラ内までやって来るようになり

(愛犬のメイもキキもテルーもかんたも居るのに 役に立たず) 

イノシシと競争で栗拾いをしていましたが 今年はついに

イノシシ除けの電牧柵を栗園の周りに張り巡らしたので

被害なく栗拾いが出来そうです。

今日は栗の木の下に色づいた実が沢山落ちていて

初栗拾いながら 妻と二人で80㌔の栗を収穫できました。

Cimg8458

収穫した栗は農協を通して市場出荷となります。

Cimg8460

これから10月初めまで 数日置きに栗拾いが続きます。

 

2013年9月 7日 (土)

蜂蜜採取

「野風ムラ便り」久しぶりの書き込みです。

今日は日本蜜蜂の採蜜をしました。

今年の春 蜜蜂の巣箱が3つ増えたのですが 夏の猛暑で

そのうちの2つのミツバチ群は 巣作りの途中で逃避して

いなくなりました。  (来春はまた戻ってくると思いますが!)

それで 今日は残った巣箱の採蜜に挑戦しました。

Cimg8356

昨年の採蜜は9月の末だったので 少し早すぎると思ったのですが

9月20日に野風ムラに20名ほどのお客さんが訪れて 

昼食を出すことになっていて 

娘がその料理に この蜂蜜も使いたいというので決行しました。

重箱式の巣箱の採蜜は初めてで ちょっと戸惑いましたが 

なんとか巣を採ることが出来ました。

Cimg8452               巣箱の中には8枚の巣がありました。

           採蜜では蜜が詰まっている一番上の巣箱を切り採ります。

Cimg8454
今はザルにその巣を盛って 自然に垂れる蜜を集めているところです。

野風ムラとその周辺から 蜜蜂達が集めた百花蜜は やっぱり美味しいです。

蜜がいっぱい詰まった巣を少し切り取り そのまま口に入れて噛むと 

蜜がじゅわっと口の中に広がります。 (癖になりそう

今回の採蜜では2リットルは採れそうです。

Cimg8455              日本蜜蜂の垂れ蜜  

今月末には 昨年採蜜した巣箱があるので2度目の採蜜に挑戦します。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »