フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年5月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016年10月31日 (月)

今年も収穫

瑞穂の国である日本の多くの農家にとって 1年の締めくくりはやはり 

お米の収穫だと思います。

米の収穫が終わると 今年の農作業の終了を強く感じます。

その収穫が先日終わり 我が家の倉庫には来年1年分の 新米袋が積み上がりました。

今年は 猛暑で台風害もなかったので 例年より収量も多くて豊作でした。

30年以上 無農薬栽培を続けている我が家のお米は 自家食用だけでなく

カフェ果林の食事や米煎餅で 数えきれないほどの多くの方に食べていただいています。

005
Siosen81






2016年10月19日 (水)

林住期

昔のインドでは、(今は?)人生を4つの期に分けて考えていたようで

それは 学生期、家住期、林住期、遊行期。

家住期は仕事、結婚、子育ての時期で それらが一段落したところで

林住期を迎えます。 それは自分の時間を取り戻す時期でもあるようです。

これに当てはめて自分を考えると まさに今、林住期に入った感があります。

私にとって これからの自分の時間を取り戻すとは 「瞑想の生」だと思っています。

20代後半から40代半ばまで 仕事しながらも瞑想にも取り組んでいましたが

その後は仕事、子育てが大変で 瞑想には関心を持ちながらも 実践が疎か

になっていました。

しかし良くしたもので 家住期が終わってくると 

自然に 私も 林住期を迎え、再び瞑想に関心が戻ってきました。

きっと人生順調に行っているのかな?

003                    私の初孫



           

2016年10月14日 (金)

デスクトップ画面

現在、私のパソコントップ画面は・・・。

2018
                      観音菩薩さまです。

毎朝の瞑想タイムに、「観音菩薩」をより鮮明にイメージできるように

毎日必ず何度か目に触れる このPSトップ画面にお出まし願っています

イメージ下手な私も 効果は少しはあるようで日毎に 

観音菩薩さまがイメージできつつあります。

この作業、「観音菩薩成就法」という瞑想の始まりの始まりなのです。 つづく、



2016年10月11日 (火)

日本蜜蜂の採蜜

今年も日本蜜蜂の採蜜を行った。

現在野風ムラの蜜蜂の巣箱は4箱あるが 今年の蜜量は少なかったので

結局7リットルの採蜜で終わりました。(16リットルが目標だった)

今年の採蜜は 手作りの蜂蜜絞り器を使用したのでとても楽でした。

年々、日本蜜蜂の養蜂が上手になってきいます。

001            蜂蜜はまず自然に垂れるタレ蜜を採り その後に絞ります。
002               手作りの蜜絞り器

003               蜂の巣が入っている箱は、巣箱の板を使用しました。

005              上板をして、車のジャッキで圧力かけて絞ります。



2016年10月 9日 (日)

久しぶりのブログ

久しぶりのブログ!!再開。

以前、人生は7年周期で変化するように感じていることをブログに書いたことがありますが

今年、私は63歳 ついに10回目の7年周期に入りました。

9回目の周期(56~62才)はあわただしくて忙しい7年であったように思っています。

この間、仕事のほかに親の介護そして葬儀、自分の病気入院で手術3回、3人の子供の

結婚そして初孫、他に熊本地震・・・色々ありました

しかし良くしたもので62歳までに それらを何とか無事にすべてクリアできました。

体力、気力が回復してくると、仕事もよりハードなものに挑戦する気になり

先日から 3年ぶりに山に入って木こり作業を始めました。

樹齢70年の杉の間伐作業です。

007


011       切った杉株とチェーンソー(切り株の直径は70センチ)

006


私は14年前から強度間伐による「針広混交の森づくり」に取り組みましたが

今回の間伐山はその始まりの山です。

今回の間伐で20年後にはエネルギーの高い迫力ある森になっていると思います。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年11月 »