フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月25日 (火)

米つくり開始

今年もまた 無農薬栽培の米つくりに挑戦します。

今日は朝から 米つくりスタートである種モミ播きの作業をしました。

006

今年の種まきで例年と違うのは 息子夫婦も一緒に手伝ってくれたことです。

私もあと何年作れるか分からないので そろそろバトンタッチを考えようと思っています。

無農薬、無化学肥料栽培米に始めて挑戦したのが 息子が生まれた少し前からで

30年以上この栽培を続けています。

最初の動機は、子供たちをなるべく安全な食べ物で育てたいと言う思いからでした。

その子供たちが健康に大きくなり結婚し 息子夫婦にも6月には赤ちゃんが生まれます。

子供たちも無農薬で自然に育てた農作物の生命力や味の良さをよく理解しているので

自分たちの子育てにも引き継いでくれそうです。

005                               長女の子供1歳4ヶ月、健康!健康!


食べ物は、体の健康だけでなく精神の健康にも繋がっていると思うので 

より自然で生命力の高い農産物を食することが大切ですね!

2017年4月13日 (木)

家族旅行

久しぶりに長女、長男夫婦と一緒に1泊でのんびりゆったりの家族旅行に

妻の還暦祝いも兼ねて行ってきました。

004

子供がいるので(一人はおなかの中)近場が良いということで 場所は別府温泉です。

桜も満開! 水族館ではイルカショーも楽しみました。 

005
003

2017年4月 8日 (土)

人生の流れ 12

4月8日(旧暦)はお釈迦さまの誕生日 つい先ほどまで 仏教徒なのに忘れていました

Photo

先月 チベット僧からチベット仏教を習い そこで帰依戒も受けて これからは仏教徒として

生きる決心をしました。

私の今回の人生でこうなることは 自然の流れであったのではと思います。

その始まりは20年以上前に出会ったある瞑想者が 私の過去世について話してくれた

ことから始まります。

それは私がかつてチベットに生を受けたことがあって しかもチベット僧であったこと、

その時によくハート瞑想をやっていたと言うものです。

さらにその方は私に 和尚ラジニーシの「智慧の書」を読むことを薦めました。

それから20年近く経った4年前、その「智慧の書」の和訳が日本で出版されて

私はその書を購入して 読むことになりました。

この智慧の書はチベット仏教の聖者 アティーシャについて(ハート瞑想)のものでした。

この本を購入して数日後 私は外科手術を受けるため入院して退院までに読みました。

この入院中 私はリアルな夢を見ました。 それは夢の中に水牛から変身した

チベット仏教の怖い憤怒神が現れ 「お前は私のすぐそばまで来ながら 

通り過ぎようとした!」と言われました。

ちょうどこの頃 アドラーの野田先生もチベット仏教を本格的に学び始めており

昨年7月に宗像神社そばで開催された そのチベット仏教勉強会に参加しました。

そして今年 さらに期が熟して 時間的余裕も生まれたことで 琵琶湖湖畔のホテルでの

チベット仏教リトリートに参加し チベット僧から10日間直に仏教を学ぶことが出来ました。

この10日間 チベット仏教に深く感応した私は 毎日のように涙が内側深くから込み上げ

て来ました。 この涙を仏教用語で随喜の涙と言うようです。

今回 私は「観音菩薩」と「白ターラ菩薩」の灌頂を受け それらの菩薩さまを

自分の中に受け入れ菩薩に変身して そのハートから一切衆生に慈悲の光を送る

ことを学びました。 

[ 灌頂をいただくと、成就法(生起次第)という瞑想をすることが許される。成就法というの

は、日本仏教では入我我入法というのか即身成仏法というのかよく知らないのだけれど、

要するに観音菩薩などの尊格に変身する瞑想だ。]

これからこの成就法の練習を重ねて

利他行を実践していけたらと思います。

私の人生の流れはたどり着くべきところに たどり着いたように思います。

 

 

2017年4月 5日 (水)

春の一日

昨日はこの春で一番の暖かさでした。

その暖かさに誘われて 午前中は畑仕事をしました。

落ち葉堆肥を入れた畑をトラクターで耕し その場所にかぼちゃの種を播いたので

夏の収穫が楽しみです。  かぼちゃはカフェ果林の料理食材にもなります。

007                         畑を耕す

午後には ミツバチの巣箱を掃除して 4箇所に設置しました。

昨年は蜂蜜を6リットルほど採密出来ましたが その後 巣虫にやられて

ミツバチがすべて逃げてしまいました。 と言うことで今月後半に巣別れした

ミツバチたちが戻ってくるのを期待して待ちます。

毎年 4月28日前後の晴れた日に女王蜂が 働き蜂を連れて巣別れがあります。

009                新しい巣箱を設置する。




« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »