フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の記事

2018年10月20日 (土)

まとめ書き

久しぶりの便りで ここ2ヶ月間のまとめ書きです。

8月25日には湧き水の水場が完成しました。

007水の取り口には木の古株、そこから竹筒の中を流れて 今は使わなくなった

もちつき用の石臼を水がめにしました。

その周りに水コケと白石の砂利を敷きました。

また少し賑やかになるように 鉢植えの花を!

これを造るのに砂利と花代だけで済みました。

そしてここの地番が「妙見鶴」なので この湧き水に「妙見水」と命名しました。

妙見といえば妙見神=北極星、宇宙の中心神、水の神でもあるそうな

この水場が野風ムラのミニパワースポットになってくれたら嬉しい!!

湧き水引が終わって 9月3日からは山に入り 杉の間伐作業を開始しました。

今年は我が家の裏山で 樹齢100年の大木に立ち向かいます。

作業開始前には お神酒と塩を山の神に捧げて 作業の安全を願いました。

011

11月始めに 森林組合市場で銘木市があるので 間伐予定の中の3本を

出品することにし、その木はプロのキコリさんに切ってもらいました。

006樹齢百年以上の大きい木になると 木からのパワーが直接伝わってくるので

こっちもそれに負けない気力がないと立ち向かえません。

プロの作業を見学することで これくらいの木に立ち向かう 気力の持ち方と

作業技術を感じ取れたので  残りは自分でやれそうです。 勉強になりました。

10月18日は今年の米の収穫でした。 これは毎年精米所に 

コンバイン作業委託しているので あっと言う間に終了します。

047

今月中には新米を食べ始めます。

10月19日には 3箱ある日本ミツバチの採蜜作業を開始しました。

今年の作業は昨年より1ヶ月遅らせたので 濃厚な蜂蜜が採れています。

日本ミツバチの蜜は味も高級で 今年は10リットル以上採れそうです。

毎朝 息子が焼いた石窯パンとこの蜂蜜で美味しい朝食です。

006_2





 






« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »