フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 遥かなる旅 | トップページ | 善き友遠方より来たる »

2019年9月 3日 (火)

聖者のことば

秋の長雨が続く中 今日は久しぶりに快晴ではないけど晴れの日となりました。

野風ムラでは 田んぼの稲が出穂を終わって頭を垂れ始めています。

003_20190903230601

ブルーベリーの収穫は殆ど終わり、今日からは新たに栗の収穫が始まりました。

カフェ果林では人気のマロンケーキの季節です!!

003_20190903230701

明日は 「日本で最も美しい村連合」の審査委員の方々が果林で昼食予定です。

南小国町が今回も継続延長されますように願っています。

 

ところで 今日は聖者のことばを記します。

私が学んでいるチベット仏教 ディクン・カギュ派の系譜↓ の最上師 ティローパの教えからと  ついでに臨在のことばからです。

(ティローパ~ナローパ~マルパ~ミラレパ~ガンポパ~・・・ガルチェン・リンポチェ)

 

ティローパは、ナローパの帰依を認めて マハームドラー(偉大な悟り)の秘儀を伝えた。

そのガンジス河のマハームドラーのほんの一部分から 

「・・・・・・・・・・

心に執着する者は、心を越えた真理を観ない

ダルマの修行に奮闘する者は 修行を越えた真理を発見しない

心と修行を越えた真理を知るために 

人は心の根幹を切り 全てをありのままに見つめなさい

人は全ての分別から離れて 寂静の平和に留まりなさい

・・・・・・・・・・・

最高の悟りは

全てのあれこれを超えている

最高の行為は執着がなく 

大いなる創造性を受け入れる

最高の達成は

仏性の内在性を悟ることだ

・・・・・・・・・」

 

臨在

「わしの見地からすれば、仏もなく衆生もなく、古人もなければ今人もない。

得たものは もともと得ていたものであり、時を重ねての所得ではない。

もはや習得の要も 証明の要もない。

得たということもなく 失うということもない。

いかなる時においても、わしにはこれ以外の法はない」

 

これら聖者のことばに疑いがなくなることが大事(達成)ですね 。

 

 

 

 

 

« 遥かなる旅 | トップページ | 善き友遠方より来たる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遥かなる旅 | トップページ | 善き友遠方より来たる »