フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 生きた仏教 | トップページ | 崩壊そして始まり 1 »

2020年3月24日 (火)

冬の時代

阿蘇の野焼きも終わり 菜の花がここ数日で咲きそろい 野風ムラにも春が訪れています。

Img_20200324_134439

季節は嬉しい春ですが 時代は新型コロナで一気に冬を迎えようとしています。

歴史は70~80年間隔でこのような冬の時代を繰り返しているようです。

( ・・・、幕末から明治維新の混沌、そして昭和の戦中戦後の混沌、今回の世界的崩壊 )

冬の時代は始まったばかりです。 これから

疫病、経済の崩壊、社会環境の崩壊、等 様々な面で大きな影響が出てくると思います。

この様な冬の時代では、人々は家族やコミューン、仲間との繋がりによる助け合い、思いやりが

身を守るために大事であることに気づき始めると思います。

私は40年ほど前 町おこしの活動の中で最初に町民に訴えたのは

「これからの時代は 先行く者が後になり 後行く者が先になる時が必ず来る」ということでした。

それは「今、田舎に住み経済的には貧しくても 美しい自然のある村社会の中で自給自足的に助け合い

心清く生きている私たちは 都会でお金、お金の拝金主義経済、便利追及、個人主義が最高の

価値観が行き詰まった時 都会の人々は私たち田舎の価値観にあこがれるようになる

だから私たちは、都会を目指すのではなく 田舎の素晴らしさに磨きをかけることが

最高の町おこしになる」 というものでした。

そこで考えた町おこしのキャッチフレーズが 「きよらの里」南小国 清い自然、清い心、清い品のある町 です。

 

時代が令和になって 誰も予想できなかったウイルスという目に見えない小さな巨人の出現で

この80年で人類が築き上げてきた お金拝金主義社会が一気に崩れようとしています。

しかし これから始まる冬の混沌の中から 次の新しい価値観による より素晴らしい

生き方、時代が芽生えてくると思います。

冬の次には必ず春が訪れます。

 

私の期待と予想は その新しい生き方の価値観と時代はこの日本から生まれてくるのではと思います。

西洋の価値観による世界の次は 東洋の価値観による世界です。

それを引き受けるのが日本だと嬉しいですね。

戦後の日本自虐史観に洗脳されている人たちには 考えられないことだとは思いますけど。

 

日本の素晴らしさに詳しい 私の大好きな「ねずさん」が出ているユーチューブ 

興味あったら覗いてみてください。 ↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=ucg55nGPgTk

 

« 生きた仏教 | トップページ | 崩壊そして始まり 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きた仏教 | トップページ | 崩壊そして始まり 1 »