フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 不安 | トップページ | バルド・ソドル »

2020年3月 3日 (火)

春に備えて

今日は天気が良くて カフェ果林の休日でもあり

春本番に備えて 朝からカフェテラスのペンキ塗り(化粧直し)や掃除等を

家族皆で行いました。

一日かけて手入れしたので中庭が明るくスッキリと成りました。

 

仕事中 側を流れる川の竹やぶで、うぐいすが盛んに鳴いて

春の訪れを告げてくれました。

 

昨日は妻と一緒にドコモショップに行き

これまで二人とも携帯電話だったので ついに念願?の

(簡単)スマートフォンに買い換えました。

Dscn0783

これまでと違った機能充実に感激です!

私はこれでデジカメも卒業できそうです。

 

夜布団の中で時代の流れについて考えました。

私は昭和28年(1953) 農家の生まれです。

8歳までは小国郷(当時人口2万人)の農家のすべてが

機械がなくて 田畑を耕したり物の運搬には 牛馬を使っていました。

(田んぼを牛で耕しているのを想像してください!)

小2の時 父が小国郷で初めて耕運機を購入したのを覚えています。

その頃から村で電話局が始まり電話機が使えるようになったり 

テレビもお金持ちさん所から 少しづつ普及していきました。

小5の時 東京オリンピックがありテレビはカラーテレビが主流となりました。

これを機に経済の高度成長が始まり 農村にも自動車や洗濯機、冷蔵庫も急速に

普及し始めました。

電話は手動からダイアルとなり便利になりました。

20代の前半に村の消防団に入った頃 山火事などで出動した時の幹部たちが

肩に大きなボックスを下げていました。 それが無線電話でした。

その後 無線通信やポケベルが流行り さらに1990年後半にはパソコンが登場しました。 

無線電話も小型化して携帯電話が大流行し 

瞬く間にそれも衰退して 今は携帯とパソコンの合体?スマートフォン主流となっています。

これからは 5G、6G AIの時代へ向かうそうで 

農業もそれらを取り入れた農法に進化?して行きそうです。

私が小さい頃の農村では 牛や馬それに人力で農業をやっていました。

凄い変化の時代を生きてきたんだと 改めて感じました。

スマートフォンを手にして思ったことでした。

 

 

« 不安 | トップページ | バルド・ソドル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安 | トップページ | バルド・ソドル »