フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 聖母 ターラ | トップページ | 今日の野風ムラ »

2020年4月18日 (土)

新しい文明  5 完

希望の光!!

Img_20200417_181153

見つけましたよ!! ここ今の時(時代)の希望の光の書!!!

「地球のマユの子供たち」(生命平和な新しい文明)

 

中国発新型コロナウイルスによって これまで6百年ほど続いてきた西洋文明社会が

崩壊しようとしています。 というか私はすでに崩壊したと思っています。 

西洋文明はそれまでの神一元から デカルトの精神&物質(心身)二元論を基に 

自然科学が発展し近代化して 人々は物の豊かさを享受してきました。

しかしそれは もっともっとの欲望に繋がり 物、金の奪い合い競争の中で

今では世界人口の1パーセントの人間の富が残り99パーセントの人々の富に匹敵するほど

異常な貧富の差 そして生命地球存続の危機を感じるほどの自然破壊の進行 

西洋文明はすでに精神面でも物質面でも行き詰って 破局を迎えようとしていました。

そのきっかけが だれも予測しなかった今回のウイルスになったように思います。

 

西洋文明社会は終わりました。

では 次の新しい文明は???

私はそれは「不二」を基とする文明だと確信しています。

西洋の「神一元」→「神物二元」から「不二」の文明への移行です。

私はチベット仏教を学んでいますが そこで私の本性は 内なる仏性でそれは不二の智慧であり

そこには無量の慈悲も満ちて在ると理解しています。

私は個の身体ではありません 本当の私は母なる地球生命とつながった不二の存在です。

全ての個(波)は元なる地球生命(海)と不二です。 波は波ではなく本当は海そのものです。

この不二の知恵を得たならば 私たちは自然破壊は出来ません 

他人を殺す戦争もできません それは不二の存在としての自分を傷つけていると知るからです。

今人類が地球生命から消費しているエネルギーは 地球存続可能エネルギーの10倍を超えているそうです。

ということは 新しい文明はこのエネルギー消費を10分の1にした社会を達成しなければなりません。

生活の質を落としても今よりずっと幸福な社会は築けると思います。

私は本当は個でなく 全てと繋がっている 私は孤独ではないと知るとき そこに本当の安心があります。

貧しくても全てが慈悲の思いやりで繋がっている仲間たちと平和で楽しく生きていけたらと思います。

 

「地球のマユの子供達」この著者は 先日4月4日の記事に書いた正木高志氏です。

正木さんは私の隣町 菊池市の山の中で長年自給自足的生活を続けています。

哲学者でもあります。  

私は昨日 この正木さんを訪問してしばらくの時間 二人で語らいました。

そして出版されて日の浅い この本をいただき直ぐに完読しました。

正木さんは新しい文明について 地球環境や樹木を比喩に使って

とても分かりやすく解説しています。

とても内容が深いのに 誰にとっても読みやすい本になっていると思います。

 

世界が一度闇に沈むかに見える今 希望の光としてこの本を読まれることをお勧めします。

正木氏の出版記念トークライブが見れます ↓

https://www.youtube.com/watch?v=y0cyf1w6BqoV

 

2000年に木を植えた正木氏の「花鳥山」すっかり森らしくなってい

Img_20200417_142935

 

菊池からの帰り牛が放牧されていましたのでぱちり!

Img_20200417_161955

牛さんも私も本当は不二です。

今 私は人間の毛皮を着ていますが 牛さんは牛の毛皮を着てここにいます。

死んだらこの毛皮を脱いで母なる地球生命に還ります。

そして再びこの世に戻ってきたとき 今度は私が牛の毛皮を着て 

写真の牛が人間の毛皮を着ることになるかもしれませんね。(輪廻)

私もまた人間になれるよう 修行頑張りますけど!!

 

« 聖母 ターラ | トップページ | 今日の野風ムラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖母 ターラ | トップページ | 今日の野風ムラ »