フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« リーディング | トップページ | 大水害考 »

2020年7月 8日 (水)

リーディング 2

・・・ワドゥーダの話(リーディング)では

 

「あなたはチベットで、ある良心的父母の元に次男か三男の立場で生まれました。

5、6歳のころ、おそらくカルマ派と思われる寺院に入門することになりました。

それは父母や周りの人々にとって大変祝うべき、また喜びとなりました。

しかし本人である貴方は幼少ゆえに 父母から引き離され大変なショックを受けました。

貴方はこの寺院で修業を積み、精神性を高めていきました。

とても誠実な人でもあり、やがてこの寺院でなくてはならない存在になっていました。

このころ貴方は 愛のエネルギーを放射して、その光で空間を満たす

ハート瞑想をやっていました。 仲間の僧侶たちとこの瞑想によって

世間に愛の光をもたらそうとするものでした。

しかし、あなたは寺院の瞑想だけでは満足しませんでした。

時々、寺院を抜け出しては、世間の中で生きることも試みました。

あなたは、瞑想と世間の統合に意味を見出そうとしたのです。

でもこれはそれまでの伝統を打ち破ろうとする試みであったがために

伝統にしがみつく者たちから理解されず妨害されて、ついにこの生で

新しい道を切り開くことが出来ませんでした。

この後の生から、あなたは世間の生と瞑想の生の両極を交互に

触れながら生きてきました。

ある生では世間の生を・・。 あなたは何時の世間の生でも、小さくはあるが

成功しました。 一方で必ず聖なる不満が残りました。 そこで次の生では、

瞑想の生を選び、ここでもある意味成功しますが、チベットの生から来る原因で

不満が残ります。 あなたは幾生も重ねながら、瞑想と世間の統合を達成しない限り

満足できない道を歩んでいます。

これが、あなたの遠い過去世から続く、ライフパターンであり、道です。

あなたは、チベットの生では古い伝統を打ち破ることが出来ませんでしたが、

それから幾生も経た今日、その時と同じような状況が再現されつつあります。

今回勇気を持ってすれば、達成する可能性も見られます。 」

 

彼女は私の「過去世」をこの様にリーディングしました。 つづく

 

 

 

 

 

« リーディング | トップページ | 大水害考 »

コメント

一幅の清涼感!!
文面(言葉)からくる、異次元での体験文書的な言葉に、考えさせられ、思わされ、自分を振り返る時を貰いました。「このエネルギィーは何処から?」 頭で考え、それを口にして、そして文字の起こす、そうすると自分のものとなる可能性が高い、高くなる。とか・・・・
引き出しが又増えたんですね!(今はどの生で日々を楽しんでおられますか?)
いま、この時間に清涼感を感じさせて頂く時間を頂きました、大感謝です。
以上 自称友達の一人より ご自愛ください

コメントありがとうございます。
身体には生と死がありますが心は死ぬことはありません。
私がブログに書くのは考えをまとめて整理し自分のものにする目的もあります。
それは来世に今の私の意識を確実に繋ぐためです。
来世にも今回の生を続けたいと思っています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーディング | トップページ | 大水害考 »