フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 娑婆(しゃば)世界 | トップページ | リーディング 2 »

2020年7月 7日 (火)

リーディング

今朝は2時ころに外の強い雨音で目が覚め 少し心配になったので起きてテレビ、PSを立ち上げて

天気予報の雨雲の動きを調べました。

すると我が家のある南小国町あたりにも、線上の厚い雨雲が伸びているので 

裏山の土砂崩れが心配になり、妻とそのまま4時過ぎまで起きて 

寝てる息子夫婦に幼い孫二人もいるので避難タイミングなど考えていました。

その後、雨の様子から峠は越したと判断してまた私達も眠りにつきました。

ただ 朝7時ころに起きだして 野風ムラを見に行ったらビックリ!川の水が堤防を越えていて

野風ムラの畑が冠水したようで 既に水は引いていたのですが多くの竹、流木のごみが、

そのまま残されていました。 あっちゃ~!!!。

Img_20200707_163441

育てていた野菜の半分くらいがその下敷きとなってダメになっていました。残念だけど

これくらいの被害で終わったので、また2匹の犬は無事だったのでま~良いか!!てな感じです。

明日は皆で後片付けします!! 

手術直後で力仕事は出来ませんが私にはユンボという強力な助っ人がいるので楽勝です🎵

これほどの野風ムラの水害は、私が結婚した年以来だから40年ぶりです。

 

ところで 以前記事に書いた私の過去世リーディングにつて 今回少し詳しく記したいと思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

1994年秋も深まった11月、私は和尚ラジニーシの弟子で秘教グループメンバーでもある

セラピストのワドゥーダが 熊本の阿蘇に来ることを知りました。

彼女の写真を見た私は、アメリカ人の彼女に親しみを覚えて、個人セッションを受けることにしました。

ワドゥーダと会う日が近づくにつれて、

なぜか私は彼女が和尚メッセージを携えてやって来るような気がしました。

そんな彼女が11月23日、阿蘇にやって来ました。 彼女はとても美しい雰囲気を持っていました。

私はさっそく彼女のセラピーの中の一つ チャクラリーディングを選んで個人セッションを受けました。

もちろんそれがどんなものかは知りませんがきっと身体を触って

私の各チャクラの様子を見るのだろうと思っていました。 

しかし彼女は 私の正面に静かに座っただけです。しばらく目を閉じたあと、その眼を開くと私を見ながら

「あなたのチャクラは健康的で開いています」と言いました。 

そして次に私の過去世についてしゃべり始めました。

私は自分の過去世をこんなところで聞けるとは思っていなかったので、

最初は驚きましたが、興味を抱いて彼女の話に耳を傾けました。

彼女は、私のチベットの生について主に語りました。私の数百年前の生のことです。 ・・・つづく

 

 

« 娑婆(しゃば)世界 | トップページ | リーディング 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娑婆(しゃば)世界 | トップページ | リーディング 2 »